MENU

「なんでもいい」が口癖の受け身男子と上手に付き合う3つの方法

大好きなんだけど、いつも誘うのは私から・・・。
こんな悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか。
連絡もない、返事もない。
予定を立ててくれたこともない。
そんな「受け身男子」と上手く付き合う方法をご紹介します。

 

1.選択肢を与える

 

「なんでもいいよ」の受け身男子。
しかしいくらなんでも「YES・NO」くらいは言えると思います。
ですから質問は二択にしましょう。
「和食とパスタ、どっちがいい?」
ここから選んでもらうのです。
とにかく「選ぶ」ことに慣れてもらいましょう。

 

2.放置しておかない

 

放っておいたら連絡はなし。
こちらからしても返信はなし。
もしこんな状態でも、放置はダメ。
些細なメールでも構わないので、連絡を取り続けましょう。
そして「いつでも連絡してね!」と連絡を待っている事も伝えます。
根気強く言い聞かせましょう。

 

3.意見を言った時は褒める

 

彼から何か提案された時は「その案いいね!」など、とにかく褒めてください。
そしてたとえ自分と意見が違ったとしても、受け入れるようにしましょう。
受け身男子の中には、自分に自信がない人も多いのです。
否定され続けた結果、意見を言わなくなるわけですね。
ですから肯定され続ければ、受け身を脱却できるかもしれません。

 

受け身男子の良い所

 

ちょっと困った受け身男子ですが、もちろん良い所もあります。
受け身の男性は「誠実」で「浮気をしない」人が多いそうなのです。
それから感情の起伏が激しくなく、喧嘩になりにくい、という意見も。
燃え上がるような恋がしたい!というならともかく、落ち着いた恋愛を考えている人には良いのではないでしょうか。

 

おわりに

 

引っ張ってくれる男性も確かにステキ。
でも肩を並べて歩くような、穏やかな恋愛も良いかもしれませんね。