別れてしまった後で元カレと接する時に、誤解される言動とは

MENU

別れてしまった後で元カレと接触する際に、誤解される言動とは

色々あって別れてしまった元カレ、友達というポジションで付き合えるようになっても、つい友人以上に親密な態度になってしまうものです。
別れた元カレに未練があるとカン違いさせてしまうような行動を避けて、新しい恋を見つけるようにしましょう。

 

すぐに飲みに呼びだす

 

何か相談事がある時や、何も用事がなくても話し相手が欲しい時にすぐに飲みに呼び出すのは、相手に期待させる原因になります。
実際に会って話すという行為は、男女の間では友達以上の意味があるものです。
頼る相手が欲しい時にはせめてメールか電話にしておきましょう。

 

別れた後も貰ったものを身に付けている

 

元カレに会う時に、プレゼントで貰ったアクセサリーや小物を身に付けていると、「再度脈アリサイン」として見られてしまいます。
自分では忘れてしまったかも知れませんが、男性は女性のアクセサリーを選ぶ際には一生懸命悩むので意外と覚えているものです。
これから新しい恋を見つけようと思うのなら、元カレとの思い出の品物は一度リセットするべきです。

 

友達以上の褒め言葉を遣う

 

単純に「その服似合ってるね」「髪型いいね」などの物理的要素だけではなく、「やっぱり○○ってカッコいいよね」などと内面を褒める言葉は、恋愛感情に結び付き易くなります。
もしも元カレに彼女ができたらきっと彼女が気を悪くするだろうなと思われるような褒め言葉は控えましょう。

 

昔の思い出話を語る

 

何かあると「あの頃は・・」と付き合っていた時の良い思い出話を持ち出すと、まるで相手に復縁を持ちかけているのかと思われます。
過去の思い出話ではなく、今の話をするように心掛けましょう。

 

おわりに

 

あなたが思わせぶりな態度を取る限り、お互い新しい恋を見つけることはできません。
しばらく会わないようにするというのが一番良い方法です。