「束縛されそう」と思われる女性がダメな理由とは?

MENU

「束縛されそう」そう思われない女性になる為には

アラサーを過ぎた独身女性は、あまり「彼氏が欲しい」と口で言ってしまうと「男に飢えているのでは」と思われてしまいます。
男性が声をかけ易いのは、適度に自分一人の時間の楽しみ方を知っている女性です。
付き合うようになっても束縛されなさそうな女性と思われる特徴は以下の通りです。

 

1. とにかくブランド品で身を固めている

 

自分へのご褒美とブランド品やジュエリーをやたら買って見に付けてしまう独身女性は、男性から見れば「一人でいる淋しさから高価な品をかいあさっているのでは」と思われてしまいます。
アラサーともなると有る程度の収入があるので高価な品物でも自分で購入できるでしょうが、ガチガチに全身ブランド尽くめではなく、部分的にしておいた方が良いでしょう。
特に指輪やネックレスは買ってくれる男性が現れるのを待っても良いものです。

 

2. 会話が親族ネタになっている

 

一緒に会話をしてみると、家族の話ならまだしも、甥や姪の話しが出てくると他人かれすればどうでも良くなるものです。
自分の趣味や興味のあるものについての話題ができないとなると、かなり「淋しくて喰らいつたら離れなさそうな女」という印象を与えてしまいます。
内輪のネタよりも、友人同士での体験談の方があなたの人間性を表現することができるのです。

 

3.いつでも忙しく出歩いている

 

休みの日でも、時間刻みに友人と会うスケジュールがぎっしり詰まっています。
周囲で週末に彼女と会わなかった人はいないほどでは、淋しさを紛らわす為に可能な限り出歩いているのが見て取れてしまいます。
心に余裕がないように見られたくなければ、たまには家で一人で読書していた、という日も作るようにしましょう。

 

終わりに

 

彼氏が出来た途端100%彼のことばかりになってしまいそうな女性は最初から敬遠されます。
心に余裕がある雰囲気を大切にして下さいね。